椎葉村トップ >  椎葉民俗芸能博物館

椎葉民俗芸能博物館

施設の概要

本館は本村の春の的射、秋の臼太鼓、冬の神楽などの民俗芸能、ひえつき節をはじめとする多種多様な民俗音楽を、椎葉の四季折々の暮らしぶりと共に紹介しています。臼太鼓踊の展示室では、九州各県及びアジアの太鼓踊に使用される太鼓を展示し、神楽のコーナーでは全国の神楽の紹介も行っています。
ここでは椎葉の民俗芸能を九州、アジアの民俗芸能と比較し、地域的・歴史的な位置づけを行い、その成果を特別展示という形で一般に還元することを目的としています。解説文は、大項目には英語・中国語・ハングル、全解説文には英文訳を付しているので、開館以来、国内外からの多くの来館者に恵まれています。

展示数:総数500点

1.民俗芸能の用具
的射資料:神の的・弓・矢
臼太鼓資料:鳥毛・笠・衣装・太鼓
神楽資料:仮面・御幣・鈴・神楽文書
2.生業の用具
釜いり茶製造用具:茶坊主・茶摘み籠
焼畑用具:木下ろし用竿・稗ちぎり包丁
狩猟用具:火縄銃・罠・猟師の衣装

入館料

入館料
区 分 入館料
個人 団体
大 人 300円 250円
高校生 200円 150円
小中生 150円 100円

※団体は20名以上からです。
※那須家住宅(鶴富屋敷)との共通券有

開館時間

  • 午前9時~午後5時(但し、入館受付は午後4時30分まで)

休館日

  • 年末年始(12月28日~1月3日)
お問い合わせ先
【教育委員会】
電話番号:0982-67-2850
村内無料電話番号:7-67-0081 / 7-67-0082
FAX番号:(0982)67-2825

ページを印刷する

ページのトップへ戻る