椎葉山仙人

明けましておめでとうございます

今年の年賀状から( ^ω^)・・・
null

明けましておめでとうございます
ご家族おそろいで良い新年を
お迎えのことと存じます

【老夫婦 ゲートボールで断絶し グランドゴルフで仲むつまじく】
夫婦で共通の趣味を持つことが絆で
メリハリのある日々を楽しんでおります

暮に八五歳の誕生日を迎えました 妻も八二歳・・ 
人生の晩年を迎えて このつつがなく過ごした人生の礎は何だったろうか・
この松尾に生を受けて骨をうずめることができる「環境に恵まれた」こと 
人生の岐路に立つ度に背中を支えてくれたあなた達「友人知人に恵まれた」こと 
 妻と結婚して六四年間「良い家庭に恵まれた」こと等々・・

最近では認知症が進んでいるのか?
 そんな昔のことばかり思いおこして懐かしんでいます

何処かを徘徊しているのを見かけたら介護をお願いします 

お会いして昔話などしたいですね  

 お互いによい年でありますように・・ 令和四年 元旦 


21/12/31


 年末つれづれ( ^)o(^ )

 12月28日  85歳の誕生日を迎えて・・・

生まれてからこれまで生きてきた故郷を展望台から眺めてみました

null

あんなこともあった・・・  こんなこともあった・・・ と
展望台のベンチに腰掛けてしばし追憶に浸りました


門松の木を求めて山の上に登ってみれば 日本列島をすっぽり包んでいる寒波は椎葉にも1000メートルくらいのところには雪が積んでいました

null


昨年も  「門松を立てるのは今年までかなー」 と言いながら作ったものでしたが・・・

この時期になるとじっとして居られないのが長年の習性でしょうか??

null

今どき長々としめ縄をなう人は・・・  いるかなー などと考えながら…

null

車の出入りがあるので間口を広く 高くしなくてはなりません

null

水神さん 山の神様にも災害事故などもなかったことに感謝してしめ縄を付けました

null

祝い付けが終わってホッ

夕映えに癒されました

null

あと一つ寝たらお正月・・・

元旦には天気が良ければ笹の峠に初日の出参拝に登りたいところだが( ^ω^)・・・…










21/12/30


今年の一文字は【金】でした

毎年末に発表される今年の一文字は「金」ということでした

みなさんにとっての一文字は??? それぞれに思い入れがあったろうと思います

私にとっての一文字は「歩」を選んでみました

null

この1年間 子供たちの通学に付き合いながら・・・

往路を下り坂道路を1キロ  復路を上り坂道路を1キロ・・・

50分かけて5000歩で歩きとおした健脚に感謝して「歩」を選びました 

null

四季折々の風景を眺めながら・・ 日々に成長していく子供たちの行動に自分がこのくらいの時はどうだったろうか???等々を懐古しながら歩くのは楽しいものです

気持ちは  来年も・・・ と85歳の老骨にどこまで続けられるか???

挑戦です(^_-)-☆

21/12/30


干し柿に挑戦

 今年も柿が・・・  見知らずの柿がべったりとなっているのを見れば放っておけないのが山仙人の性格で( ^ω^)・・・

null

今年も200個ほどつるしておきました

null

null

またカビにやられるのでは・・・と

フェイスブックページに載せたら・・・あれこれとアドバイスをいただきました

null

お湯につける・・・ 焼酎を吹きかける・・・などなど

試行錯誤してつるしておきました

null


これから朝晩の観察の楽しみが増えました

そんなこんなで晩秋の日々を過ごしています!(^^)!


先日 「山仙人のブログをのぞいて椎葉の様子を懐かしく思い出しています」

と お電話をいただきました

若い時代に 起伏の多い 苦難の半生を体験されて 2人の幼い姉妹を抱えたシングルマザーで椎葉を出て行ったので・・・  「その後どうしているんだろう」と気にかけていたのが「清武に住んでいて物書きなどしている」と明るい電話にホッとしました

早速椎葉村の図書館「ぶんぶく」に行って「みやざきの文学」を借りて読んでみました

なんと(^^♪  第20回みやざき文学賞・小説の部で2席に入賞していました

「キャンディーポットの疑惑」おめでとうございます!!

娘さん2人が小学生低学年の頃にお会いして以来ですが

あの母親のdNAを受け継いでいるなら・・・ 

もう成人しているころ・・・素敵に花開いているだろうなーー  

と想像をたくましくしています( ^)o(^ )

「あんたはだれじゃったかねーーー」と 
ボケないうちに再会してみたいですね    黒木日暮らしさん(^_-)-☆






21/11/29


晩秋( ^)o(^ )  仙人の棚田周辺の風景

晩秋の風景は・・・  日々色あせていく紅葉に白秋の想いです

<br />
<br />
なりすぎたかきを採るのにもひと苦労です<br />
<br />image(20211129-20211128_095143.jpg|500|375|null)image(20211129-20211116_071321.jpg|500|375|null)image(20211129-20211116_071339.jpg|500|375|null)image(20211129-20211125_114435.jpg|500|375|null)image(20211129-20211125_114515.jpg|500|375|null)image(20211129-20211115_075828.jpg|500|375|null)image(20211129-20211115_075732.jpg|500|375|null)image(20211128-20211123_140953.jpg|500|375|null)image(20211129-20211123_141259__4_.jpg|500|374|null)image(20211129-20211128_095143.jpg|500|375|null)image(20211129-20211116_071321.jpg|500|375|null)image(20211129-20211116_071339.jpg|500|375|null)image(20211129-20211125_114435.jpg|500|375|null)image(20211129-20211125_114515.jpg|500|375|null)image(20211129-20211115_075828.jpg|500|375|null)image(20211129-20211115_075732.jpg|500|375|null)image(20211128-20211123_140953.jpg|500|375|null)image(20211129-20211123_141259__4_.jpg|500|374|null)

21/11/29


Prev [P.1/45] Next

プロフィール

  • 民俗学者柳田国男が椎葉を訪問したとき最初に足を踏み入れた大イチョウの里松尾が私の地区です ボケ防止にとパソコンをはじめてようやくブログまでたどり着きました。これから椎葉の四季を紹介していきますのでよろしく・・・

カテゴリ

最新のブログ

過去のブログ

QRコード

リンク

コンテンツリスト

ページのトップへ戻る