椎葉村トップ > お知らせ一覧 > 「地域おこし協力隊」の募集について

椎葉村トップ > 村民向け情報一覧 > 「地域おこし協力隊」の募集について

「地域おこし協力隊」の募集について

2017年09月30日

椎葉村は、九州中央山地の中央部に位置し、宮崎県と熊本県の県境に接しており、面積537.29km2と広大で、その96%を山林が占め、地形は1,000mを越える峻険な九州山脈に抱かれ傾斜地が多く、集落はその山間に点在している自然豊かな中山間の村です。

 また、平家落人伝説を伝える村であり、現在でも独自の文化を維持し、神楽、臼太鼓踊、ひえつき節をはじめとする民謡、民話等、古くから伝わる慣習や伝統文化を大切に継承しています。

 基幹産業は豊かな自然環境と森林資源を活かした農林業であり、林業はスギ、ヒノキを中心とした木材生産を行っており、農業は高冷地の特性を生かし、花卉や野菜の生産を行っています。 

 こうした環境の中、村を活性化させる取り組みを行ってきているところですが、過疎・高齢化により人口減少が進み、人材の確保に苦慮しています。

 このため、地域外からの人材や新たな発想・能力を積極的に誘致していく事としており、椎葉村の地域活性化に一緒に取り組んでいただける方を募集します。

 ※椎葉村はよく知らないので、一度行ってみてから考えたいという人には、お試し体験として椎葉村への旅費の半分(上限5万円)を助成します。

  ただし、事前に申請書を椎葉村役場 地域振興課まで提出する必要があります。是非、ご活用下さい。

            椎葉村地域おこし協力隊体験事概要(PDF)

   椎葉村地域おこし協力隊体験事業実施申請書(PDF)   椎葉村地域おこし協力隊体験事業実施申請書(Word)

   椎葉村地域おこし協力隊体験事業採補助金交付申請書(PDF)   椎葉村地域おこし協力隊体験事業採補助金交付申請書(Word)

   椎葉村地域おこし協力隊体験事業採補助金交付請求書(PDF)   椎葉村地域おこし協力隊体験事業採補助金交付請求書(Word)

 

 

○募集要項     募集要項(H30用).pdf

○募集資料  H30募集資料

○応募用紙    応募用紙(doc)  応募用紙(pdf)  

 

1.募集人員 

 ・「繋ぐローカルライター」・・・・・・・・・ 1名

 ・「食の継承者」・・・・・・・・・・・・・・ 1名

 ・「Only oneプランナー」・・・・・・ 1名

 ・「椎葉百姓なりわい塾コーディネーター」・・ 1名

 ・「ツーリズムコーディネーター」・・・・・・ 1名

 ・「秘境de農業」・・・・・・・・・・・・・・ 3名

 

 

 スタートアップキャンプ

 ▼趣旨 

地域おこし協力隊として椎葉村に移住するに際し、日本三大秘境とも呼ばれる椎葉村への環境の適正を確認する。

また、応募に際して企画書や作品の内容が重要視されるミッションに関して、その現場取材の機会も兼ねる。

 ▼開催要項

    日時:2017年11月27日(月)~12月3日(日) ※コア期間は12月1日~3日

    参加費:無料(現地までの交通費は自己負担) ただし、お試し体験事業にて旅費等の半額助成(最大5万円)が可能です。

    参加条件:18~45歳までの男女。学歴不問。年齢制限応相談。家族同時応募可。

    申し込み期間:2017年10月2日(月)~11月20日(月)

 ▼内容

   ・コア期間は村内の魅力が伝わる講座等のプログラムを実施。 (自由選択制であり、自由行動するのもOK。ただし、いずれかのプログラムには要参加)

   ・キャンプ終了後の地域おこし協力隊への応募は任意

   ・食事は基本、共同自炊。宿泊地は簡易宿泊所。

   ・詳細は、応募者へ個別にお知らせします。

  ※それぞれの業務に募集人員の人数を配置しますが、内容によっては1人では出来ない事もありますので、それぞれの業務の共有化を行いながら協働で行うようにして取り組んで行く事とします。

 

2.募集対象

 (1)応募時点で45歳未満であり、次のすべてに該当する方が対象となります。

 (2)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎地域以外)に在住しており、採用決定後、椎葉村に住民票を異動し、移住できる方。

 (3)普通自動車運転免許を有し、実際に運転できる方(MT、AT限定は問いません。

 (4)心身ともに健康で、地域おこし活動に意欲と情熱があり、積極的に活動できる方

 (5)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

 (6)活動終了後、起業・就業し、定住する意欲のある方

 (7)パソコン(ワード・エクセル等)の操作が行える方。

 

3.勤務時間

 (1)週5日間、8時30分~17時15分までの勤務となります。

 (2)勤務時間等については、業務内容により変動することがあります。特に農業は、農繁期は変動する事になります。

 (3)年次休暇があります。

 

4.雇用形態

 (1)椎葉村の嘱託職員として、村長が委嘱します。

 (2)期間は、委嘱の日から1年間とします。なお、期間は更新することができ最長で委嘱の日から3年間となります。

    着任開始日は原則として平成30年4月2日ですが、面接や採択決定などの日程により前後しますのでご了承下さい。

 

5.待遇及び福利厚生

 (1)給与    月額166,000円

 (2)住宅    椎葉村で確保します。家賃については、「秘境de農業」の隊員は就農した際に所得の差が大きくならないように3万円/月までを隊員で負担し、それを超える部分を村で負担します。 

          それ以外の隊員については、全て村で負担します

 (3)諸手当   年2回賞与(月額報酬相当を2回)       

          通勤手当は通勤距離に応じて

 (4)社会保険等 厚生年金、雇用保険等に加入します

 (4)その他   業務に要する車両は隊員所有の車両を使用し、走行距離に応じて費用をお支払いします。パソコンは「秘境de農業」以外は村で用意します。

 

6.応募方法

 (1)椎葉村公式ホームページにて、「地域おこし協力隊」応募用紙及び目標レポートをダウンロードし、必要事項の記入と写真を貼り下記住所まで郵送してください。

    なお、1人で複数の業務に申し込む事は可能ですが、それぞれにレポートを作成して下さい。

 (2)応募期間  平成29年10月1日~12月8日(必着)

 (3)メールアドレスは携帯電話以外のものを記入してください

 (4)応募先

    〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1762-1

     椎葉村役場地域振興課 企画グループ

    「地域おこし協力隊」担当

     TEL 0982-67-3203

 

8.選考

 (1)第1次選考

    書類選考の上、結果を応募者全員にメール及び郵送で通知します。

    第1次選考合格者には、2次選考の詳細をお知らせ致します。

    選考は応募があったものを随時行っていきますが、最終選考を12月11~12日に行います。

    選考結果はすぐにお伝えしますが、この場合は、第2次選考まで日数がない為、可能な限り応募はお早めに行って頂きますようお願い致します。

 (2)第2次選考 

    期日:平成29年12月18日(月)午後1時から椎葉村役場において第2次選考試験(面接試験)を実施します。

       なお、第2次選考試験のために必要な交通費等は個人負担となります。

場所等の詳細については、追ってお知らせ致します。

選考結果は、後日、メール及び郵送で通知します。

なお、観光の振興に関する業務においては、旅行業務取扱管理者の有資格者は優先されます

 

9.その他

  (1)募集に関する質問は、椎葉村公式ホームページのお問い合わせフォームにてお願いします。

  

 

PDFのダウンロードファイルはこちら

募集要項(H30用.pdf)

ページを印刷する

ページのトップへ戻る