椎葉村トップ > お知らせ一覧 > 令和3年度 椎葉村eスポーツ実証実験委託業務 公募型プロポーザル実施要項

椎葉村トップ > 村民向け情報一覧 > 令和3年度 椎葉村eスポーツ実証実験委託業務 公募型プロポーザル実施要項

令和3年度 椎葉村eスポーツ実証実験委託業務 公募型プロポーザル実施要項

2021年09月16日

1 目的
  本要項は、「椎葉村eスポーツ実証実験委託業務」に係る契約の相手方となる事業者の選定にあたり、
  公募型プロポーザルの実施方法等、必要な事項を定める。
 
2 業務概要
  (1) 業務名称
    椎葉村eスポーツ実証実験委託業務
  (2) 業務の内容
    「令和3年度 椎葉村eスポーツ実証実験委託業務仕様書」(以下「仕様書」という。)のとおり
  (3) 業務期間
    契約の日から令和4年2月28日
  (4) 業務限度額
    1,782,000円(消費税及び地方消費税含む。)
 
3 実施形態
  公募型
 
4 日程 
手続き等 期限
公募開始 9月16日(木)
質問書の提出及び回答 9月24日(金)17時迄
企画提案書等の提出 9月30日(木)17時迄
審査(プレゼンテーション) 10月4日(月)13時半から
審査結果通知 10月初旬
契約締結 10月初旬
   
5 参加資格
  (1)  国や地方公共団体等の指名停止を受けていないこと。ただし、公告から契約締結日までの期間とする。
  (2)  地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者であること。
  (3)     会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申し立てしている者(更生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと。
  (4)     民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申し立てをしている者(再生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと。
  (5)  破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続き開始の申し立てをしていないこと。
  (6)  企業、NPO法人、その他法人、または共同企業体(本事業を実施するため、複数の事業者等で構成された団体)であって、
    委託事業を的確に遂行するに足りる能力を有する団体。ただし、宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団員によ
    る不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団。又は暴力団の構成員の統制の
    下にある団体でないこと。
  (7)  椎葉村業務委託契約等に係る競争入札等参加資格審査申請書を提出し、椎葉村業務委託契約等に係る参加資格者名簿に登録されている者であること。
  (企画提案書の提出と同時に申請を行うことも可)
 
6 参加申込の手続き
  (1) 提出書類
   ③企画提案書(正本1部 副本11部)(任意様式)
   ④会社概要(任意様式)
   ※年末年始等も含む営業日を必ず記載してください。
  (2)  提出部数
         各1部
  (3)  提出方法
            郵送(書留郵便に限る)又は持参
     ※持参の場合、平日9時から17時まで(ただし、正午から13時までを除く。)
  (4)  提出先
       「12 事務局」に記載のとおり
  (5)  提出期限
     令和3年9月30日(木)17時必着
 
7 質問の受付及び回答
 (1)  受付及び回答期限
    令和3年9月16日(木)から令和3年9月24日(金)17時まで
 (2)  受付方法
   質問書(様式3)に記入の上、「12 事務局」まで電子メールで提出すること。
   原則、電話又は口頭による質問には応じない。
 (3)  回答方法
   質問者に電子メール、又は文書にて回答する。
 (4)  質問内容に関する注意点
   質問内容は参加申込み及び企画提案書等に関するもののみとし、審査(評価)に関する質問は一切受け付けない。
 (5)その他の留意点
     質問書を電子メールにて提出の際、
   件名に「椎葉村eスポーツ実証実験委託業務公募型プロポーザル実施要項について」と記載すること。
 
8 企画提案書について
 企画提案書は以下のとおりである。
 (1)  内容
   ①企画提案書(任意様式)
   【企画提案書については次の内容を記載すること】
    ・実証実験業務における基本方針
    ・仕様書に基づいた内容 など
   ②参考見積書及び内訳書(任意様式)
     ※金額は税込みとし、業務限度額以下の金額とすること。
 (2)  提出部数
   正本1部 副本11部
 (3)  作成上の留意点
   ①文字の大きさは、原則として9ポイント以上とする。
   ②文字を補完するための図、表、イラスト、イメージ図の使用は任意とする。
   ③企画提案書の印刷色は、カラー、白黒を問わない。
   ④企画提案書の下段中央にページ番号を付すこと。
   ⑤用紙は、A4片面印刷を基本とし、A4を超えるものは折込でA4とすること。
   ⑥使用言語は日本語とし、企画提案書の一部に日本語以外の言語を使用する場合、
    同一ページ内に注釈を付けること。
 (4)  その他の留意点
  ア 企画提案書の作成及び提出に係る費用は提案者の負担とし、提出された企画提案書等は返却しない。
  イ 選出された者の企画提案書等に係る著作権の帰属については、成果品を発注者に引き渡したときに、
    発注者に移転する。ただし、契約締結前にあっては提案者に帰属する。
  ウ 個人情報の取り扱いに留意し、業務内容について守秘義務を遵守できること。
  エ 企画提案書は1者につき1案とする。
  オ 業務一括再委託しないこと。
 
9 審査
  (1)  提出された企画提案書を比較検討し、順位を決定するため、「椎葉村eスポーツ実証実験委託事業者選定
     委員会(以下「選定委員会」という。)」を設置する。
  (2) 選定委員会は、企画内容、費用等の審査項目について「審査基準」(別添1)に基づき審査を実施する。
  (3)  選定委員会の委員数は、次のとおりとする。
     ・審査委員 11名
  (4)  審査はオンライン(ZOOM)形式により行うこととする。また、時間等については文書にて通知する。
 
10 審査結果等
  (1)  最優秀提案者の選定
    選定委員会の審査において、最高得点を得た者を最優秀提案者として選定する。
    最高評価点を得た者が複数の場合、個別企画内容の項目で一番評価が高い者を最優秀提案者とする。
    ※提案者が1者のみの場合、選定委員会において手続きを継続するのか又は参加
    資格等を見直し再公募するのか協議し決定する。
  (2)  結果通知
    審査結果は、最優秀提案者が決定した後、速やかに本審査参加者全員に書面で通知するとともに、椎葉村ホームページに掲載する。
 
11 契約の締結
  選定委員会による審査の結果、「9 審査」により最優秀提案者として選定された者と契約締結の協議を行い、契約を締結する。
  この協議には、企画提案者の趣旨を逸脱しない範囲での内容の変更の協議を含む。協議が不調の時は、「9 審査」にて順位付け
  された上位の者から順に契約の締結協議を行う。
 
12 事務局
  〒883-1601
  宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1762番地1
  椎葉村教育委員会 教育課 社会教育グループ
  電話番号:0982-67-2850  FAX:0982-67-2910
  電子メール:shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp
 

ページを印刷する

ページのトップへ戻る