扇山開き[05/13] / 囲みの剪定[05/11] / 令和元年[05/03] / 令和元年始動[05/02] / こうゆーとが あったっちゃが[04/28] /

椎葉山仙人

囲みの剪定

家の周りに防風林として植えた垣根のことを昔から「囲み」「かくみ」と言っております

null

我が家のかくみはなぜか昔から椿の木で老木ばかりです

椿の花が1輪・・・ 時季を間違えたように咲いています

そのほかにはいつの間にか白樫(しらかし)の木が自生してコントラストをなしています

null

これらの植え込みが5月ともなれば一気に芽吹き伸び放題です。

道路には競り出して狭くしているし・・・

null


家の方には覆いかぶさってくるし・・・ と始末が悪いです

null


こうなれば「趣味満載でグランドゴルフやゲートボール・渓流釣りなどなど
「趣味優先」とばかり言って遊んでいるわけにもいきません

null

そこで今日は剪定作業に挑戦しました

刈り払い機の作業はお手の物・・・ 地に足のついた作業はらくらくだが・・・

null

冬の季節風が強く当たる我が家では防風林の囲みの高さが3メートルと・・・

null

そこは老骨の知恵・・・ 細工は流流仕上げを御覧じろ

運搬車に脚立をしっかりと結わい付けて・・・

もちろん命綱もしっかりと固定して安全確保です

null

「脚立がこけて大けがをしたげな・落ちて怪我して寝たきりになったげな」という話はよく聞くところです 用心深く・・・用心深く・・・

高所恐怖症ではないけれど・・・ 天上の剪定には足がすくみます

null

脚立に登って切っては・・・ 降りて運搬車を移動させては・・・また登り・・・


悪戦苦闘しながら3時間余りで ようやく完成です
null


null

完成してすっきりした

後期高齢者の作業にしては仕上がりは上々と 満足感をかみしめています




19/05/11


[コメント]

おつかれさまでした。ずいぶんときれいになりましたね。高所作業にはくれぐれもご用心を。

19/05/16 熊本の三界坊


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

プロフィール

  • 民俗学者柳田国男が椎葉を訪問したとき最初に足を踏み入れた大イチョウの里松尾が私の地区です ボケ防止にとパソコンをはじめてようやくブログまでたどり着きました。これから椎葉の四季を紹介していきますのでよろしく・・・

カテゴリ

最新のブログ

過去のブログ

QRコード

リンク

コンテンツリスト

ページのトップへ戻る