椎葉山仙人

遅れ馳せながら   初日の出

元旦に風邪気味で初日の出参拝ができなかったので・・・

遅れ馳せながら3日の朝に笹ノ峠(標高1,340メートル)に登山して参拝しました

我が家を6時に発って まだ暗い山道を登ること20分・・・

null

頂上に着いたのが7時・・・

null


null

日の出前の東の空がその茜色を刻々と彩りを変えていくさまは
形容し難い眺望です

null

麓の村むらは朝もやに包まれて・・・

null

と・・・日の出前の上空をジェット機の姿が見えます

null

日の出を今や遅しと待つこと10数分・・・

・・・ ようやく顔を出しはじめました

null


null

いまやおそし・・・とあんなに待ち時間を長く感じていたのに・・・

null

顔を出すとみるみるうちに昇っていき・・

null

こんなに地球の回転は早いのかと感じる一時でした
持っていったワンカップのフタを開けて山の神にほかい 自分の喉も潤して・・・

家内安全・・ 健康長寿 を祈って乾杯

カンパーイ・・カンパーイ・・バンーザイ・・ バンーザイ

一人で大きな声を出しておらんでみました

  (^o^)  (^o^)   (^o^)

ブナの巨木が朝日に映えて・・・

null


null

朝日を受けたシルエットや・・・

強靭な根を張ったブナの巨木はまさに「神木」
神が宿っているような威厳と風格を漂わせていて その霊気からパワーを感じて思わず合掌です
null

その昔に 村の長老たちから聞き及んだ話によると・・・
  昭和の初期に諸塚村から耳川伝いに開設されたいわゆる百万円道路ができるまでは、
この笹ノ峠道が那須の郷(椎葉村)と南郷村神門地区をつなぐ唯一の往還であったと聞きます
幾百年の歳月を人馬の往来で踏み窪めたであろうこの道のくぼみを見るたびにその時代の人々の苦心の営みが忍ばれます

null

幾百年か生い茂っていたであろうこのブナの巨木も、その使命を終わらせて、

後世にDNAをつないで朽ち果てていくのかなーと・・・

生あるものの生きざま・終焉を見る思いでしばしたたずみました

null

道中にはもみの木やブナの原生林などが鬱蒼としているのにも癒やされます

null

下山の途中から遠望すれば 九重連山から九州山脈のパノラマが開けて・・・

爽快な気分にさせられた初日の出参拝になりました

null

今年もいい年になる・・・   いい年になるように頑張りたいです

今年の目標は・・ 「終活よりも健活で」 を優先して
終活の方は今少し先送りにして・・・

健活・・ グランドゴルフにゲートボール に
ミニバレーも今年まではつきあえるかなー?? 
若妻グループに背中を支えてもらいながら・・・

そして3月からは渓流釣り・・・
多彩な趣味で体も心も健康でありますようにと・・・


追伸  残念ながらこれらの写真・・・
 カメラに写すことに一生懸命で肝心のスマホに写すのを忘れてしまって・・・

ライン  フェイスブックで皆さんに紹介できないのがかえすがえすも残念でなりません

20/01/04


2019年から 2020年へ 年越し

師走・・・ その字のごとし

なんとなく慌ただしい中で年内にやっておかなければならないことが山程・・・

いろいろと不遇な出来事があって賀状を出して喜びあえない環境にある友人知人には
寒中見舞いをしたためました。

null
今年も悲喜こもごもの一年でした
親しい友人知人が不測の病に罹ったり次々と他界したりといったショックで年賀状を出す気にもならないので寒中見舞いにしたためてみました
 暮に八三歳の誕生日を迎えました
心身ともに健康で令和の時代を迎えられたことに感謝です
 自分では「まだボケてはいない」と思っていても はたから見れば
「もの忘れが多くなってなんとなく・?」だそうです
後期高齢者の交通事故のニュースに「いつ免許証を返納しょうか」
と思案中です 来年は気分を新たにして孫たちにパワーを貰いながらグランドゴルフやゲートボール渓流釣りなど多彩な趣味で余生を楽しみたいと存じます 来年もよろしく お願い申し上げます
     令和元年十二月   松岡今朝男



そして 家の周りの囲みの剪定もまだまだ人任せにはできません

今年まではなんとかできました

null

庭先のモッコクの木も伸び放題になっていたのを刈り過ぎたくらいにスッキリと・・・

null


null

門松も例年通りに立てました

null

水神・山神様にも・・・

この1年間水飢饉もなく洪水もなく・・・

平穏に過ごさせてもらった感謝を込めてしめ縄飾りをつけました

null


そして年賀状・・・

あけましておめでとうございます

今年も大勢の友人知人に出しました  

寒中見舞いと合わせて000枚・・・

null

明けましておめでとうございます
ご家族お揃いで良い新年を
 お迎えのことと存じます
暮に八三歳の誕生日を迎えました
心身ともに健康で令和の時代を迎えられた
ことに感謝しているところです
昨年は悲喜こもごもの一年でした
親しい友人知人が重い病に罹ったり他界したりとショックが多い年でした
今年は気分を新にして孫たちにパワーをもらいながらグランドゴルフやゲートボール渓流釣りなど多彩な趣味で余生を楽しみたいと存じます 今年もよろしくお願い申し上げます
 令和二年 元旦 松岡今朝男




いつも「字が小さすぎる・・・」 と言われるけれど・・・

やっぱりこの1年間のことを纏めるとなると字数が多くなってしまいます

今年も何人かから「年賀状を出すのは今年まで・・・」

という年賀状も・・・

が  まだまだ気分が乗れば季節のたよりも合わせて続けたいと思っています

今年の元旦も仙人の棚田展望台で
初日の出大イチョウ太鼓を打つというので見に行こうと張り切っていたら
あいにく風邪気味になってしまい・・・

布団の中で遠雷のよな太鼓の響きを聞く羽目になりました

今年もたどたどしいブログながらご笑覧ください

コメントが横文字ばかり多いので「なんじゃこりゃー」

と受け流していたら・・・ 
無知の悲しさ・・・
 ちゃんと「日本語に翻訳」とあるところをクリックしてやっと翻訳されたのを読んで理解することができました
こんなに多くの国まで広がっているのかと感激でした

コメントを励みにしてがんばりますのでよろしく・・・

20/01/02


晩秋の風物詩

平家祭りも終わり・・・

仙人の棚田のシンボルの大イチョウも見事に黄葉して・・・

null

下界の民の営みを見守ってくれているようです

null

椎葉の山里も紅葉も落ちはじめて日増しに冬支度です

null

そんな中で「つるし柿」に挑戦してみました

null

あの 食うや食わずの終戦直後の子供時代のころには

落ちた熟し柿まで拾って食って空腹を満たしたことを思い出します

null

我が家の柿の老木は種がないのが自慢です

出来上がるのを待ちきれずに渋い内からかじった記憶をたどりながら・・・



「いまどき 飽食の時代に干し柿など食う者はおらんよ」

と いう妻の言葉を聞き流しながら・・・

null

よなべ半分に剥いてみました

昔々  老爺や老婆が縁側でこんな風景をよく目にしたなぁと

自分のその姿に苦笑しながら・・・



null

が・・・近年ではつるしてもアオカビにやられてしまって

いい干し柿に仕上がらなかったのはやはり温暖化のせいでしょうか??・・・

厳しい寒風にさらされてこそ美味しい干し柿が出来上がるのに・・・

今年はまだ霜らしい霜は2・3回しか見かけません

null

今年も駄目かなーと半分あきらめながら・・・

お湯に浸したり と試行錯誤しながら作ってみました

冷暗所の風通しのいいところにつるして・・・

ちなみに 先の平家祭りにつるしたのは見事にきれいに出来上がりました

ということは 2週間足らずで出来上がるようです

null


完成してみればなんと・・・ 370個でした


null

さて  出来上がったらどうしょうか???

ゲートボール仲間とのわいわい話の茶口か・・・

  いつもお世話になっているグランドゴルフ仲間にも・・・

近々に宮崎に行くので知人の土産にでも・・・

と  想像が広がります

19/11/24


 秋 た け な わ

台風17号も各地に大きな被害を出しながら北上しましたが

null

椎葉では大雨は降らせたけれど大きな被害もなく通過しました

null

子供たちの通学に付き合う道すがらには・・・

アケビや栗ひろいなど道草が多いのは今も昔も同じです

null

と  子供の目にとまったのは・・・

カメムシの大集合です

null

秋の名残を惜しむ宴なのか・・・

null

子孫を残すための交わりなのか・・・
美しいような・・・・・  おぞましいような・・・・




そして学校では運動会です

null

生徒数が少なくなったので公民館との合同運動会です

null


null


null

が・・・ 応援の声も高らかに頑張っています

null

伝統のある松尾大いちょうジュニア太鼓も勇ましく・・・

null

恒例の稗つき節  網なげ音頭も区民総参加の踊りで盛り上がります

null

幼児から後期高齢者まで参加して( ^ω^)・・・

ハプニングあり・・・  エピソードあり・・・ ドラマありと

活気に満ちた1日でした

null

そして運動会が終われば仙人の棚田は稲刈りです

null


null

彼岸花もいろどりを添えて・・・

null

今が一番の見ごろながら・・・あいにくとここ数日は天候不順の予報にやきもきです

null


null


null

今日はそんな仙人の棚田の風景をМRTの「わけもん」番組から取材に来ました

null

放送は10月16日とか・・・  棚田  小学校風景   ゲートボール などなど・・・  どんな放映になるやら( ^ω^)・・・

ご笑覧ください( ^ω^)・・・








19/09/26


初秋の日々

ヤマメ釣りシーズンも9月末日まで(<) ( ^ω^)・・・

残り少なくなった昨今  秘密の穴場へ・・・


null

台風の接近や秋雨前線の居座りなどで・・・

渓流の水もほどほどに増水し・・・

ほどほどの濁りもあって・・・

null

好条件の釣り日和です

null

エサは畑で捕ったミミズ・・・

時間は4時から6時までの夕間時・・・

null

好条件の中で良く釣れました・・・

今季最大の29センチ・・・

醍醐味を楽しんだひと時でした

19/09/08


Prev [P.1/40] Next

プロフィール

  • 民俗学者柳田国男が椎葉を訪問したとき最初に足を踏み入れた大イチョウの里松尾が私の地区です ボケ防止にとパソコンをはじめてようやくブログまでたどり着きました。これから椎葉の四季を紹介していきますのでよろしく・・・

カテゴリ

最新のブログ

過去のブログ

QRコード

リンク

コンテンツリスト

ページのトップへ戻る