椎葉山仙人

仙人の棚田近況

好天に恵まれた先日

大イチョウ展望台まで登ってみました

20170911-dscf5384.jpg

稲穂も黄金色にはイマイチです

20170911-dscf5386.jpg

大イチョウ展望台から約500メートル西に移動した所の

第2のスポットからもシャッターをきってみました

20170911-dscf5387.jpg


20170911-dscf5392.jpg

さらに500メートル西に移動して石原道路からも・・・

20170911-dscf5398.jpg

ここからは小学校も挑める位置で・・・

20170911-dscf5394.jpg

運動会の練習か?
太鼓を叩く音が遠雷のように轟いて聞こえてきました


そして近景は・・・

朝露を宿した稲穂が朝日にキラキラと光って・・・

あぜ道を一廻りです。

20170911-dscf5354.jpg


20170911-dscf5404.jpg
先ごろに摘果をしたアマ柿も早生種で熟して・・・

グランドゴルフやゲートボールのつまみとして・・・

話題ひとしきりです

20170911-dscf5409.jpg

そして早生種の稲刈りが始まりました

20170911-dscf5402.jpg

棚田守り人  あじさいロードの管理人のSさんが初鎌入れです

100年もの昔から種を切らさずに継承している香り米の「カバシコ」です

今年も豊作ですが 特にスズメの好物で鳥追いの爆竹の音がしきりです

20170911-dscf5400.jpg

こうして竿掛けにして天然乾燥をすること約2週間・・・

お米の少ない昔は「お彼岸米に間に合う」と待ちこがれたものでした

もうすぐお彼岸・・・台風の来襲もなくて・・・

この分では豊作で・・・
    棚田の稲が黄金色に輝るのももうすぐでしょう

17/09/11


峠路徘徊

昨日  久しぶりに恵みの雨が降ったので・・・

今朝は絶好の雲海日和と期待して・・・

飯干峠(1162メートル)(臼杵又峠)まで足をのばしてみました


20170908-dscf5375.jpg

が・・思いつきが遅くて家を出たのが6時過ぎ・・・

途中で要件を済ませて・・・

峠に着いたのは8時過ぎ・・・

20170908-dscf5371.jpg

雲海を眺めるには時間が少し遅すぎました

20170908-dscf5376.jpg

これが7時前ごろの時間だったら素晴らしい雲海に出会えただろうに・・・

が・・ 峠付近は秋風が吹いて・・・

20170908-dscf5377.jpg

すすきの穂が風になびき

20170908-dscf5378.jpg

涼風と言うよりも肌寒い感じです

20170908-dscf5379.jpg

萩の花もあっちこっちで咲き始めて・・・

20170908-dscf5372.jpg

が・・どうやら道路ののり面防護工事で種子吹き付けをした外来種の萩の花のようです

20170908-dscf5373.jpg


20170908-dscf5381.jpg

臼杵又峠は耳川と一ツ瀬川の分水嶺で 東を挑めば市房山(1,721メートル)が見え

西を眺むれば熊本県堺の国見岳(1739メートル)など1000m級の連山が挑める景勝地です

時間の経つのを忘れてしばし眺望を満喫しました

17/09/08


焼き畑の火入れ

お盆もあっという間に過ぎました

20170825-dscf5263.jpg


今年までは・・・ と鐘楼棚を作って先祖を迎えました

20170825-dscf5265.jpg

お盆がすぎれば早速焼き畑の準備です

昔は大家族の空腹を満たすための甘藷畑でしたが・・・

棚田の合間にあるので荒れ畑でおいてもみっともないこともあって・・・

今は荒れ放題になっているところを切り開いて焼き畑にすることにしました

20170825-dscf5336.jpg

関東地方の連日の雨とは対象的に椎葉地方は水不足が懸念されるほどの好天続きです


20170825-dscf5334.jpg

お陰でよく燃えました


20170825-dscf5340.jpg


20170825-dscf5341.jpg

これに早速ソバの種まきです

75日目の夕餉に間に合う・・ と言われるほどの短期生育のソバです

ちょうど稲が黄金色に実った頃には純白のそばの花とのコントラストを楽しめる・・・

そんな風景を想像しながら・・・

暑さにめげずに頑張っています

17/08/25


釣果

先の台風5号では情報に惑わされながら警戒をしていましたが・・・

椎葉地方にもかなりの風と雨をもたらしながらも

20170814-dscf5203.jpg

大きな被害を出すほどの台風ではありませんでした

情報を先取りしてダムが放水する前にウナギぼっぽを引き上げておいたので流されることもありませんでした

それでも谷川はかなりの増水でした

20170814-dscf5261.jpg

数日経って適当に水量が少なくなった頃合いを見て・・・

曇り模様で絶好の釣日和・・・ えのは釣りに出かけてみました

午前9時から12時までの約3時間・・・    秘密の場所へ・・・

適当な水量と濁りの中での釣果は・・・

20170814-dscf5217.jpg

大物との出会いがなかったけどいい気分でした

家族との夕餉のだんらんには丁度間に合いました

17/08/14


暑中お見舞い申し上げます

以前には四季折々の絵はがきで知人・友人・親戚に

近況のたよりをまめに出していたものでしたが

最近はとんと筆不精になってしまったのは・・・

やはり高齢のなせる技かなー・・??

そこで・・
今回はブログ暑中見舞いにしたためてみました

棚田守り人の1日は朝4時起床で始まります・・
早速 パソコンを覗いて天気予報を確認してから・・・

昨日の日記をしたためて・・・

朝日が出る前に棚田のあぜを一周りすることから始まります。

20170802-dscf5164.jpg

20170802-dscf5121.jpg

朝もやが立ち上るなかを朝露に濡れながら一廻りするのは実に清々しいです

20170802-dscf5115.jpg

蝉の鳴き声  鳥のさえずり・・・

遠くから草刈り機のエンジンの音などが聞こえてきて・・・

20170802-dscf5168.jpg

土手やあぜ草の繁茂が旺盛なこの時期です・・

20170802-dscf5169.jpg

朝の涼しい時間に草刈りをするのも山仙人の仕事です。

20170802-dscf5188.jpg


20170802-dscf5187.jpg

刈り払った草はかき集めて牛の餌に・・・

無農薬の土手草は懸念なく牛舎に放り込めば・・

柔らかい土手草は牛の大好物です。

20170802-dscf5189.jpg

そんな今朝  子牛が生まれました

これから10ヶ月間 丹精込めて育てて・・・

20170803-dscf5201.jpg

また一つ楽しみが増えました

刈りとった草は 牛のお腹を通って堆肥となり・・

有機肥料となって 農閑期にまた田に還元する・・・

そんな土作りによって丈夫に育った稲は病気知らずです

 採算など考えずに 手間ひま惜しまずに黙々と仕事に精を出して・・・

そんな旧態依然とした農法を守ってきたことで・・・

「仙人の棚田のお米は美味しい」と言わせる所以かも・・・

 
今の棚田が守られているのもそんな日常の積み重ねがあってかもしれませんね

20170802-dscf5194.jpg

集めた草を軽トラに積み込んで ホッ

木影でしばらくの休息です

20170802-dscf5192.jpg

田の畦を廻りながらみればもう栗のいががかなり大きくなっています


20170802-dscf5191.jpg

20170802-dscf5190.jpg

柿も今年は実をつけ過ぎて・・・ 自然落果で自己調整をしています


20170802-dscf5195.jpg

それでも多すぎるので摘果をしてやりました

20170802-dscf5196.jpg

今年も秋の実りは・・・ 栗も  柿も・・・そして棚田の稲も・・・

豊作を約束してくれているような昨今です

20170802-dscf5198.jpg

そんななかにも季節の移ろいの早さを感じます



もうすぐお盆 暑さもこれからが本番・・・ しばらくは続きそうです

それでもグランドゴルフ・ ゲートボールにと余念がありません

熱中症にご用心  ご用心・・・

それにしても台風の進路が気になりますねーーー












17/08/02


Prev [P.1/30] Next

プロフィール

  • 民俗学者柳田国男が椎葉を訪問したとき最初に足を踏み入れた大イチョウの里松尾が私の地区です ボケ防止にとパソコンをはじめてようやくブログまでたどり着きました。これから椎葉の四季を紹介していきますのでよろしく・・・

カテゴリ

最新のブログ

過去のブログ

QRコード

リンク

コンテンツリスト

ページのトップへ戻る